小型給湯器やガスストーブをご利用のお客さまへの換気のお願い

1.小型湯沸器をお持ちのお客さまへ
小型湯沸器をご使用の時は、必ず換気扇やレンジフードのファンを回すか、 窓を開けて排気が外に出るよう換気を行って下さい。
不完全燃焼防止装置のある場合でも、必ず換気を行って下さい。
「ご使用中にいやなにおいがする」「使用中にたびたび火が消える(たびたび火が消えたことがある)」「前面の塗装が部分的に黒く変色している」「炎があふれている」「ススが付着している」などの現象がある場合は、不完全燃焼を起こしている可能性があ りますので、ただちにご使用を中止し、お買い求めになった販売店または弊社までお問い合わせ下さい。
2.ガスストーブをお持ちのお客さまへ
ガスストーブをご使用の時は、30分に1回、1分間程度換気して下さい。
バーナー部分が傷んでいたり、ほこりが詰まると一酸化炭素が発生し、危険な状態になることがありますのでご注意下さい。
「ご使用中にいやなにおいがする」「燃焼部分が変形している」「炎があふれている」 「ススが付着している」などの現象がある場合は、不完全燃焼を起こしている可能性がありますので、ただちにご使用を中止し、お買い求めになった販売店または弊社までお問い合わせ下さい。
 
   
使用中は換気に注意し、窓を開けるか、換気扇を回して下さい。
しめきった部屋で長時間使用すると空気中の酸素が減少し、不完全燃焼により一酸化炭素中毒の危険があります。
おふろへの給湯など、長時間連続使用しないで下さい。不完全燃焼を起こしやすく危険です。

 ・ 換気が十分でもたびたび火が消える場合
・ 使用中に異臭や目にしみたりする場合
・ 炎が下の写真のように黄炎の場合
以上の場合は不完全燃焼を起こしているおそれがあります。
直ちに使用を中止し、ガス栓を閉め、弊社までお問い合わせ下さい。