フジプロニュース 10月号 2016.10.1

 
 11月号  / 9月号 

●今月のおススメ家電はこちら

●フジプロ エネルギーと暮らしのコラム

 私たちLPガス事業者にとって最も大切なことは安全の確保です。フジプロでは、すべてのお客様に安全機器の取り付けを進めるとともに、緊急時の対応も365日24時間体制で整備しています。

「もっと知ってほしいLPガスのこと」もご参考に

電気料金のご相談もフジプロに!!



フジプロはENEOSでんきの正規取扱代理店です。

 

ご家庭に取り付けている安全機器

●マイコンメーター
ガスの漏洩や消し忘れ(長時間)等ガスの流れに異常があるとき、自動的にガスを遮断します。

●感震遮断装置
ガス使用中に地震(震度5以上)があると自動的にガスを止めます(マイコンメーターに組み込まれた機能です)。

●ヒューズガス栓
ゴム管がはずれるなどしてガスが大量に流れると、自動的にガスを止めます。

●ガス警報器
わずかなガス漏れを素早く感知し、ブザーや音声などで知らせます。

●CO(一酸化炭素)警報器
不完全燃焼などで発生したCO(一酸化炭素)を関知し、ブザーや音声などでお知らせします。飲食店などに取り付けています。

緊急時の対応

 お客様への安全体制は次のように確保されています。

●緊急時対応
 お客様からガスがもれているような臭いがする等の連絡をいただいた場合に備え、LPガス販売事業者または販売事業者から委託を受けた保安機関が、24時間出動体制をとることが、法律で義務づけられています。
 フジプロでは自社(認定保安機関)と委託先保安機関とで、365日24時間の緊急出動体制を完備しています。

●集中監視システム
 お客様に設置されたマイコンメーターが異常を感知すると、フジプロ内の集中監視センターに自動通報されます。システムは検針やガス切れがないよう監視もしています。フジプロの集中監視システムは、遠隔のお客様などに取り付けています。

 
(資料出所・CFC)

※LPガスについて詳しくなったら、「LPガス検定」(http://lpgaskentei.jp/)に挑戦してみてください。